アダルトプロポーション アロハ

海外では当たり前!?青姦セックスの魅力

青姦で得られる快楽

夏になると色々と楽しみな事がありますよね。プールや海・バーベキューなど夏を楽しみに生きている人もたくさんいると思います。しかし、私は夏になると最もしたくなるのが青姦・野外セックスです。夏は男性も女性も開放的な気分になりますよね。人が少なそうな公園や森の中で行われる青姦セックスはたまらなく興奮します。また青姦はラボホテルや部屋で行うセックスと違って解放感が桁違いです。しかし今では青姦をした経験のある人が少なくなりました。一方で外国だとほとんどの男女が青姦セックスをしたことがあります。また青姦の意味合いとしては「青」というのは青空の略で、公園でなくても自宅のベランダでセックスを行う人もいます。やはり夏になると公園や海などでデートをするカップルが増えてくるのでそのままの開放的な気分でエッチをしてしまうという事でしょう。しかし、この青姦を行う事で気を付ける事が沢山あります。公園など人がいないのを確認してセックスを行うは良いですがいつどこで誰に見られているかわかりません。なので盗撮をされてしまう事だってあります。そんな盗撮された映像をネットにアップされたら困りますよね。なので最低限の事は気を付けてください。また外で行う性行為というのは「公然わいせつ罪」に問われる可能性だってあります。もし性行為をしている姿を目撃してしまった人が不快な気持ちになれば、それは完全に犯罪です。また若者なら好奇心があるので逆に見入ってしまうかもしれません。そんな色々な事に気を付けなければいけません。外国と違って日本は法律にはかなり厳しいで気を付けましょう。また外国では良くされている青姦セックスですが、シャイな日本人はあまり行いません。最後にリスクがある青姦なので最終的には自己責任になります。是非とも行う場合は気を付けて青姦セックスを行いましょう。